検索する
Homeコラム

織田信奈の野望~全国版実践

公開日:2024-2-7 12:36 閲覧:59 コメント:1

皆さん、こんにちは。

最近のスマスロは好調ですが、6.5号機も全然負けておらず、人気コンテンツが目白押しです。

6.5号機の名機は色々ありますが、今回は中でもいろんな意味で「迷機」となった機種を実践していきたいと思います。

その機種とは、

人気コンテンツとのタイアップ、「織田信奈の野望~全国版」です。

パチスロになったのは今回が2作目で、前作も人気のあったので6.5号機でリリースされたのでしょう。

それではまず、「織田信奈の野望~全国版」の基本情報から!

「織田信奈の野望~全国版」の基本情報

それでは早速「織田信奈の野望~全国版」の基本情報を見ていきましょう。

項目

内容

型式名

S織田信奈の野望 全国版TA

メーカー

新日テクノロジー

導入開始日

2023年7月18日

タイプ

ATタイプ

「織田信奈の野望~全国版」はATタイプとなっており、チャンスゾーンである複数のCZからATを目指すゲーム性です。

それではそれぞれの設定の確率や機械割を見ていきましょう。

設定

AT初当り確率

機械割

設定1

1/280.6

97.7%

設定2

1/264.8

99.0%

設定4

1/227.3

102.5

設定5

1/205.3

105.1%

設定6

1/158.4

110.3%

「織田信奈の野望~全国版」の設定差はAT初当りにあり、設定1と設定6ではおよそ2倍の差があります。

AT初当りに差ができる要因は様々ですが、最も大きい設定差はCZ「合戦の刻」開始時の勝利書き換え抽選です。

CZ「合戦の刻」は自力で小役を引いて敵を撃破していくチャンスゾーンですが、スタートする時に内部的に勝利に書き換えをする「勝利書き換え抽選」が存在します。

ここに大きな設定差が設けられているため、AT初当り確率に差ができるというわけですね。

勝利書き換え抽選の当選率は以下となります。

設定

勝利書き換え当選率

設定1

約4.7%

設定2

約6.6%

設定4

約13.3%

設定5

約16.8%

設定6

約31.3%

勝利書き換え抽選だけで見れば、設定1と設定6の差はなんと約7倍にもなります。

CZ「合戦の刻」はAT初当りのメインルートになりますので、書き換え当選率の影響は非常に大きくなっているわけです。

「織田信奈の野望~全国版」を打つ際には、CZでの勝率を意識すると設定の高低がなんとなくでもわかるようになるでしょう。

織田信奈の野望~全国版、実践開始!

それでは早速、打っていきましょう!

「織田信奈の野望〜全国版」、通称信奈は、とにかくチャンスゾーンであるCZ(合戦の刻)で当てないとATに辿り着きません。

実は他にもCZ(信奈チャンス)があるのですが、主にレア役からしか発展しないため、ほとんどお目にかかれません。

未だに突入率の解析も出ていませんし、あくまでオマケのCZと思っていて間違いはないでしょう。

ともなれば、やはり初当りのメインはCZの「合戦の刻」となるわけです。

「合戦の刻」には戦略会議というCZ前兆ステージを経由する必要があるわけですが、戦略会議に突入するためには、

このように、「戦略ゲージ」をMAXにする必要があります。

戦略ゲージは始めから1/5なので、MAXである5/5にするのに必要なポイントは4ポイントです。

ポイントは右下がりベルや小Vベルで貯まるので、比較的スムーズに戦略ゲージは上がっていきます。

見事戦略ゲージがMAXになったら、いよいよCZ前兆の「戦略会議」スタートです!

この画面の時、左右のボタンを押すと、

このように、どうなれば戦略会議を突破してCZ「合戦の刻」へ進めるのかを教えてくれます!

戦略会議は始めから当選するか決まっているので、戦略会議中の演出は全て「結果ありき」で演出を出してきます。

すると画面が青になり、ボタンが出現しました。

ボタンを押してみると…

色が昇格しました!

ボタンで色が上がっていくのはチャンスパターンなので、このまま赤まで行って欲しいところですが…

残念…緑のままで発展となりました。

ここからは連続演出が始まりますので、連続演出に成功すればCZ「合戦の刻」突入となります!

今回の連続演出は期待度の高い「信奈合流を待て!」ですね。

星も4/5と多いですし、タイトルの色も青ではなく赤なのでチャンスアップです。

カットインは青と少し心許ないですが…

見事、信奈と合流成功しました!

これでCZ「合戦の刻」突入です!

CZ「合戦の刻」でAT突入を目指せ!

それではAT初当りのメインルート、CZ「合戦の刻」を攻略していきましょう!

CZ(合戦の刻)は、既に決められたシナリオに応じて敵が出てきます。

…今回は強すぎで有名な近衛ですね…!

この圧倒的な戦力差を押しのけて勝利を目指すのが、CZ「合戦の刻」です。

不利としか言いようがない戦力差に立ち向かうためには、姫達との協力が必要不可欠になります。

姫たちが連携を取ってくれれば、このように相手よりも高い攻撃力でダメージを与えることができます。

上手く姫達が持っている倍率を活用すれば、さらにダメージを倍々にすることだって可能です!

味方側の攻撃方法はとても豊富で、様々な攻撃で敵を追い込んでいきます。

圧倒的に不利な状況から始まるからこそ、どんどん高ダメージで敵を切り崩していく爽快感を体感できます!

さらに信奈軍の攻撃力をアップさせて…

遂にトドメを刺す時が来たようです!

さぁ、思いっきりデカボタンを押すと…

見事、近衛を撃破しました!

これでCZ「合戦の刻」を突破したことになるので、AT初当りをゲットです!

今回のCZはちゃんと小役を引いてダメージを与えていったので、おそらく勝利書き換え抽選には当選していなかったと思われます。

勝利書き換え抽選に当選した時の挙動はわかりませんが、あくまでダメージを与えたり、特殊攻撃を出したりするのが抽選なのであれば、敗北後の復活大当りが多くなるような気がしますね。

CZのご褒美!AT「姫武将RUSH」突入!

晴れてCZである「合戦の刻」をクリアしたので、ご褒美のAT「姫武将RUSH」に突入です!

AT「姫武将RUSH」は特化ゾーンからスタートし、初期枚数を決定していきます。

最近のATはゲーム数で管理している機種が多いですが、AT「姫武将RUSH」は差枚数管理となっています。

1ゲームあたりの純増は2.5枚なので、100枚あれば40ゲームぐらいはATを消化できることになりますね。

それでは最初の特化ゾーン「南蛮コーデ七変化」を消化していきましょう!

ハート図柄を止めて上乗せしたり、

スイカで上乗せしたり、

姫ベルで倍率を賭けて大量に上乗せしたりと、どんどん上乗せしてくれます。

最低保証は100枚なのですが、姫ベルのヒキが良かったおかげでトータル160枚乗せとなりました!

なお、「南蛮コーデ七変化」はAT突入時にしか発生しない特化ゾーンなので、少しだけレアな特化ゾーンとなります。

姫達が色々なコスプレをしてくれる(お色気要素もアリ)ため、貴重な特化ゾーンと言えるでしょう!

AT「姫武将RUSH」では、基本的にレア役を引いて上乗せ特化ゾーンを目指すことになります。

スイカやチャンス目を引いたら、

ちょっとした前兆が発生し、

たっぷりとお色気演出を堪能し、

最後に連続演出へ発展します。

連続演出は姫達を捕まえる1ゲーム完結型の演出もあれば、対決系の演出もあります。

期待度としては当然ストーリー演出の方が高く設定されています。

当たる時は基本的にチャンスアップが絡みやすいので、赤タイトルや赤セリフ、赤カットインなどの発生を祈りましょう!

見事ストーリーミッション成功!

連続演出に成功すると、何かしらの特化ゾーンに発展しますが…

上乗せ特化ゾーン「天嫁統一アタック」に突入しました!

上乗せ特化ゾーン「天嫁統一アタック」は上乗せしまくり!

「天嫁統一アタック」はAT中の上乗せ特化ゾーンとしては強い方で、体感としては150枚ほどは乗せてくれるイメージのある上乗せ特化ゾーンです。

基本的には姫ベルを引くと上乗せとなりますが、

姫が持っている倍率が最後に適応されるため、例え10枚の上乗せでも姫が3倍を持っていると上乗せは30枚にアップします。

姫ベルの内容によっては、複数の姫達から一度に上乗せを貰えたりするので、とにかく「天嫁統一アタック」は上乗せしまくります!

最終的には160枚上乗せまで伸びてくれました!

平均150枚ぐらいのイメージなので、上乗せとしては十分成功と言っても良いでしょう!

AT中は上乗せ特化ゾーンにどれだけ入れられるかが勝負になりますが、実はATには「高確」と「低確」の概念があり、

20ゲーム消化ごとに発生する玉手箱(?)のプレゼント抽選に当選すると一定ゲーム数「高確」に移行します。

高確中に引いたレア役は特化ゾーン当選率がアップするので、高確中に集中してレア役を引けるかどうかがポイントになります。

100ゲームに1回は高確が来てくれるイメージがあるので、しっかりとチャンスをモノにできるかどうかが「織田信奈の野望~全国編」の勝敗を決めると言っても過言ではありません。

今回は何度か上乗せ特化ゾーンに入れたのですが、残念ながら最強特化ゾーンである「デアルカ」や上位AT「極上姫武将RUSH」を引くことはできませんでした。

ATのゴールである完走を目指すためには、少なくとも上位ATに入れないとなかなか難しいので、次打つ時は上位ATの突入を目標にしたいところですね。

最強特化ゾーンの「デアルカ」は500枚ぐらい乗せられるらしいので、「デアルカ」もいつか引いてみたいです!

ただ今回はATでしっかりと出玉を出すことができたため、およそ500枚程のプラスになりました。

今後も6.5号機やスマスロを打っていきますので、次の実践をお楽しみに!

ともなれば、

ディスクアップ2の演出は法則があり、法則崩れによってボーナスが確定するケースがほとんどです。

点评リプライ

以前の評価
0点
0点
0点
0点
0点
平均評価
平均点0
1コメント
  • 投稿者:スイカ
    2024-2-7 12:36
    こんにちは!「織田信奈の野望~全国版」の実践記事についてのお話ですね。この機種は人気があり、特にチャンスゾーンである「合戦の刻」が重要なポイントとなっています。設定差も大きく、CZでの勝率を意識することで設定の高低を把握することができます。また、AT中の上乗せ特化ゾーンや高確に注目することで出玉を増やすことができるようです。お得な特化ゾーンや上位ATの突入を目指して、次回も頑張ってください!
    このコメントはあなたに役立ちますか。

最新パチンコゲーム

パチンコ動画

すばやく返事をします 上に戻ります リストを返します