検索する
Homeコラム

パチスロガメラ実践

公開日:2024-2-11 16:05 閲覧:50 コメント:2

皆さん、こんにちは。

スマスロや6.5号機が猛威を振るう中、今回は6.2号機でありながらも未だに人気の高い機種を実践していきたいと思います!

その機種とは、

不朽の4号機の名作リメイク、「パチスロガメラ」です。

ガメラは4号機が一番有名ですが、5号機でも一度復刻しており、未だに人気の高いコンテンツ。

6号機である「パチスロガメラ」もリリースされてからしばらくは全く打てない程の人気でしたから、やっぱりガメラは名機だと再確認していました。

もう少しで次のシリーズ機も登場すると言われていますので、今回はおさらいも兼ねて「パチスロガメラ」を選んだ次第であります。

それではまず、「パチスロガメラ」の基本情報から!

「パチスロガメラ」の基本情報

それでは早速「パチスロガメラ」の基本情報を見ていきましょう。

項目

内容

型式名

Sパチスロ ガメラKH

メーカー

サミー

導入開始日

2021年6月7日

タイプ

擬似A(AT)タイプ

「パチスロガメラ」はATタイプですが、擬似的にAタイプに見せて4号機の「A-600」(Aタイプで平均600枚出るという意味のカテゴリー名称)を再現しており、基本はリーチ目役やレア役でボーナスを当てていくゲーム性です。

それではそれぞれの設定の確率や機械割を見ていきましょう。

設定

ボーナス初当り確率

機械割

設定1

1/219.0

97.6%~102.0%

設定2

1/215.8

98.1%~102.5%

設定3

1/211.4

99.0%~103.4%

設定4

1/202.5

101.2%~105.6%

設定5

1/191.4

102.1%~106.5%

設定6

1/170.8

103.0%~107.4%

「パチスロガメラ」最大の特徴は、設定1でも機械割が102%もあるところです。

ビッグ中に技術介入があり、しっかりと技術介入をおこない、かつ通常時の小役取りこぼしを防ぐことができれば、設定1でも102%を実現可能です。

パチスロディスクアップ2やバーサスリヴァイズのようなビタ押しが要求されることはなく、ビッグ中に要求される技術介入は「2コマ目押し」です。

そこまで難易度が高くないので、設定1で機械割102%は非常にありがたいとも言えます。

「パチスロガメラ」の設定差はボーナス初当りにあり、低設定と高設定の目安は1/200が境になっていると言えます。

ただし、ボーナスが確定した後でもボーナスが揃えられるまでには数ゲームを要するので、若干のゲーム数が追加されることは覚えておく必要があります。

設定看破については、公になっている一つにレギュラーボーナス中に出てくる怪獣紹介画面があります。

怪獣紹介画面の内容は以下となります。

内容

設定示唆内容

子ジャイガー

設定2否定

バルゴンの卵

設定3否定

大車輪ガメラ

設定4否定

演奏ガメラ

高設定示唆

波乗りガメラ

設定2以上

名古屋沖の戦い

設定3以上

大怪獣ガメラ

設定5以上

それぞれの示唆は設定を絞り込む要素が強く、示唆に留まっているのは1つだけです。

設定による出現率はそれぞれの示唆に対して差がない場合が多く、設定が高いほど何かしらの紹介画面が出やすくなっています。

設定5や6であれば3割ほどで何かしらの紹介画面が出ますので、大きな設定示唆ポイントだと言えるでしょう。

パチスロガメラ、実践開始!

それでは早速、打っていきましょう!

「パチスロガメラ」のボーナス察知ですが、ボーナスになる条件は幾つかありますので、色々な当たり方を出せるように頑張りたいと思います!

打ってみること300G、特に何もなく打っていると…

逆押しで「斜めギャオスハズレ」が降臨しました!

普段からリーチ目が察知しやすいように逆押し赤7狙いをしているのですが、赤7が上段に停止(ギャオスが下段停止)すると、ギャオス or ボーナスとなります。

つまりこの停止で目は、リーチ目ということになります。

そのままバトルに発展して…

見事勝利しました!

勝利すると、ここからビッグボーナスかレギュラーボーナスかが揃うわけですが、パチスロガメラでは高確率でレギュラーボーナスが成立しています。

レギュラーボーナスを揃えられないとボーナスは消滅するので、レギュラーボーナス時はボーナス成立まで回さなくてはいけません。

なお、通常時に打っていて払い出しがゼロのゲームはほぼレギュラーボーナスが成立しています。

通常時に誤ってレギュラーボーナスを揃えてしまうと、そこからゼロボーナスがスタートしてしまい天井カウントが止まるなどのペナルティが発生することがあるので厳禁です。

さて、話を戻しますが、もしビッグボーナスだった場合は、ガメラ図柄が揃う1枚役が成立するまで待つことになります。

つまり、ボーナス待機中に払い出しのないゲームが来たら…

ビッグ確定となります!

ただし、ボーナス画面に移行した次のゲームに限っては、すぐ揃わないようにさせるためか払い出しゼロのゲームが来ることがありますので注意してください!

ビッグ中は2コマ目押しの技術介入で出玉を乗せろ!

無事にガメラ図柄を揃えることができたら、ビッグスタートとなります。

ビッグ中には技術介入が発生しますが、その技術介入の内容とは、

中リールの上段と中段に赤7を停止させる「2コマ目押し」に成功できれば、技術介入成功となります。

技術介入成功の恩恵は対戦する怪獣のランクアップで、ランクアップするほどJACゲームで戦った時のJAC上乗せ期待度が変化します。

怪獣による勝率は以下です。

対戦相手

勝利期待度

ジャイガー

6.4%

バルゴン

12.3%

ギロン

18.6%

ギャオス

33.5%

ジグラ

58.0%

バイラス

100%

この表を見るとなかなか倒せなさそうですが、

アッサリと低期待度の怪獣を倒せることもあるので、侮れません!

また、技術介入以外にも、

こんな感じでビッグ中にもリーチ目役が降臨することがあり、JACゲームを1回上乗せしてくれます。

これが通常時だったらボーナス確定となるので、JACゲーム1回だけというのはあまりにも少ない恩恵に感じてしまいますが、リーチ目役の出現率はそこまで低くないので仕方ないとも言えます。

負けじとどんどんJACゲームを上乗せしてみた結果…

なんとJAC10回で800枚以上を獲得しました!

通常時のリーチ目はレギュラーの確率が高く、ビッグ終了後のボーナスは冷遇されてレギュラーを引きやすくなっていることを考えれば、ビッグ中にレギュラー分をまとめて引いておくのはアリだとも言えます。

突如やってくる激熱中段チェリー!

大量獲得のビッグから90ゲーム、あと10ゲームほどで冷遇期間中が終わるタイミングで…

逆押しギロンと見せかけてからの中段チェリー降臨!

これもリーチ目役の一つですが、中段チェリーが絡むリーチ目役はビッグ濃厚となります。

おそらく普通のリーチ目役だったら冷遇期間中ということもあってほぼレギュラーボーナスだったでしょうが、ここはラッキーでしたね!

連チャン成功となったビッグだったものの、さっきのようにはいかずJAC6回の570枚獲得。

ガメラのビッグは平均でも550枚ほど獲得できますので、100ゲームでのビッグでも十分出玉は増えます。

しかし、ここまでハマってしまうとあっという間に出玉は減らされてしまいます。

何とかボーナスは引き当てるも、

哀しみのレギュラーボーナス…

レギュラーボーナス中に熱い設定示唆が降臨!

レギュラーボーナスはJAC1回分の出玉しかないため、90枚程度しか獲得できません。

しかし、さっきの設定推測要素もあったように、怪獣紹介画面が見られる貴重な機会でもあります。

なんとレギュラーボーナス中に…

出ました、設定示唆画面の一つ「名古屋沖の戦い」!

「名古屋沖の戦い」は設定3以上が確定する画面なので、この時点で機械割は103.4%以上!

少しハマった後のレギュラーボーナスだったこともありテンション下がってしまいましたが、これを見たら元気が出ますね!

高確中は嬉しいプレミアム演出が出やすい!

レギュラーボーナス終了後は冷遇期間はないため、ここからは連チャンのチャンス!

しかもレギュラーボーナス終了から最低30Gは「ガメラモード」といって、1枚役当選の確率が大幅にアップします。

普段はリーチ目役を引かないとボーナスに期待できませんでしたが、ガメラモード中なら普段あまり期待できないバトル目もチャンスになるわけです。

しかもバトルに発展する目じゃないとバトル目になるというわけではないので、

突然ハイビスカスの花が出てきたと思ったら…

美しく光ってボーナス確定!

ちなみに「パチスロガメラ」では、今回のようなプレミアム演出は全てビッグ確定となっています。

レギュラーボーナスそのものは枚数にも期待できませんが、レギュラーボーナスのおかげで高確のチャンスになりますので、結果的にビッグを引ける確率を上げてくれるわけです。

これで何とか差枚数プラスになってくれそうな予感…!

おそらくJAC上乗せがゼロとか1回だと厳しいので、ここは何とかして2回は上乗せしたいところですが…

JAC1回だけで厳しかったところで、最後のJACで対戦相手はジグラ!

勝利期待度は58%と何とも心許ないですが、ここは勝ちたい、勝ってプラスにしたい…!

避けられてしまいました…

JACゲーム中のバトル演出に復活はありませんので、ガメラの攻撃を避けられたら終了です。

せっかくJACを上乗せしたものの、上乗せは1回しかしなかったので差枚数としてはマイナスで終わってしまいました…

なお、「パチスロガメラ」のヤメ時ですが、ビッグ終了後100ゲームは冷遇期間になってしまいますので、ビッグ終了後1ゲームヤメとなります。

ビッグ終了後のリザルト画面でヤメるのも手かもしれませんが、その後の通常画面が火山背景以外だった場合は「超ガメラモード」が確定するため、超ガメラモードを見逃したくない場合は1ゲームだけ回すことをおススメします。

もうすぐで「パチスロガメラ」の続編もリリースされますから、続編もしっかりと実践していきたいと思います。

それでは、次の実践をお楽しみに!

点评リプライ

以前の評価
0点
0点
0点
0点
0点
平均評価
平均点0
2コメント

最新パチンコゲーム

パチンコ動画

すばやく返事をします 上に戻ります リストを返します