検索する
Homeコラム

パチンコ『P神・天才バカボン~甘神SPEC~』機種紹介

公開日:2023-11-20 12:42 閲覧:32 コメント:1

機種紹介

Daiichiからリリースされた「天才バカボン」シリーズの最新作、「P神天才バカボン甘神SPEC」が大変な人気を誇っています。

新しい「天才バカボン」では、甘デジながらも神SPECが搭載されています。初当たりは全て3R(約300個)で、初回大当たりの約72%で突入する「鬼RUSH」が展開される独特のゲーム性が特徴です。

RUSH中の大当たりは全て10R(約1000個)で、約1/3の確率で「超特訓+神鬼RUSH」へ突入します。さらに、「超特訓」は時短1031回+残保留4回の引き戻し率が約99%という神SPECとなっており、プレイヤーにとって非常に魅力的です。

「神鬼RUSH」の継続率は驚異の85.3%で、これは通常の甘デジとは思えない爆発力を持っています。超特訓と「神鬼RUSH」を駆使して、大当たりを連発させて出玉を獲得することが、この機種の魅力の一つです。

初当りはすべて3Rで、72%が時短30回転の「鬼RUSH」に突入します。鬼RUSH中の連チャン率は約54%で、大当たりの33%が「超特訓(10R大当たり+時短1031回転)」となり、トータルで2000個の出玉(10R×2回の払い出し)を獲得後に時短81回転で「神鬼RUSH」へ突入します。

神鬼RUSHは連チャン率が約85%になり、大当たり後の時短は81回転(最終回転と残り保留での大当りは除く)です。初当りの72%と時短中の大当りの33%、これらの関門を突破することで約85%の確率で出玉が全て1000個(払い出し)以上になる上位RUSHが幕を開けるイメージです。

さらに、バカ速装置が発動すれば変動秒数が上昇し、神クラスのスピード感を味わうことができます。

実践

今回は、「P神・天才バカボン~甘神SPEC~」を試打していきます!

それでは、スペックの方をお話しさせていただきます。

129分の1の甘神スペックとして帰ってきました。

強甘デジですね。

RUSH突入率ですけれども、当たったうちの72%と結構入りやすくはなっております。

しかし、2段階RUSH制になっておりまして、まず初回突破がきついです。

初回の継続率が約54%となっていまして、当てたうちの33%取れば継続率85%のAll1000発というとんでもないスペックになっています。

結構甘ボンで3万発、4万発出たという報告を聞いています。

一気に稼げればなという淡い期待を寄せてはいます。

なるべく低投資で済ませたいのが本音です。

注目の予告についてさらっとおさらいさせていただきます。

まずは、バカ特訓です。

そして群予告で次に白熱予告。最後にてんとう虫柄という4つになっております。

全体的に信頼度は、1/319に比べて甘神スペックの方が上がっております。

もちろん当たりやすくなっております。まぁ、甘神ですから129分の1なので、ライトミドルは基本的に1枚で決めなきゃいけないです。

やはりライトミドルは2枚目ですよね(笑)

1万投資しましたが、何も起きませんでした(笑)

情けないですが、2枚目投資しちゃいますよ!

余裕で分母は超えておりますよ。200回転行くよ。

これで当たってくれたら楽ですがね。

当たる気はないのでしょうか。

緑スタート!

良いですね!

刺されば赤ですよ。

あれ、刺さりませんでしたね!

でも、OKです。

まだ大丈夫ですよ。

ここで疑似が来れば問題ありません。

問題ありませんが、着てくれないので問題ですね(笑)

頼むからSP以外で頼むよ?

連!

良かったです。

安心しました。

寿命縮みそうですよね。

バカボン1人かい!

もうちょっと強いのが出てくれば良いのですが。

普通のデフォルトの擬似3ですね。

あれ!?

警報出ています!

初めて見ましたよ。

パターン赤、特訓!?

MOMOですか。桃鍛錬ですかね。

桃カチ割れました!

このパターンは、筆者初めてですよ。

ビックリしています。

こんなこともあるのですね。

ノイズ走ってから桃鍛錬は、一番強い特訓です。

桃鍛錬ですね。

正真正銘の桃鍛錬です(笑)

やはり、甘ですと見られるのが多いですね。

これは、もう8割以上ありますからね。

もう当たりますよ。特訓の上位ですね。いわゆる猛特訓です。

しかも赤ボタンですね。最強ですよ。

夜の犬は超えたいですよ!

OKです。

水泳ですね。

しかも、7テンですとー!?

7テンはヤバいですね。

最高にハイになりそうです。

ここでストック何個取れるかがポイントですね。

3個は微妙ですね。

やや弱いです。

ただ、今回は金枠ですから大丈夫です。

あ、ごめんなさい。

金枠じゃなかったですね。

もうお祭りフィーバーですね。

最高です。

もう無敵です。

しかも8図柄もRUSHに上がりやすいと言われております。

7・8テンパイ。

筆者、初めてバカボンで7・8テンパイなんて成功させましたよ。

ただ、ところどころ心配もあります。

このシェイクビジョン大丈夫でしょうか。

これは不安になってきました。

何とか乗り切りましたね。

良かったです。

しかも、てんとうむしカットインでした!

ちょうど200回ピッタリで当たりましたよ。

ハイ、勝ちましたー!

投資1万4500円。ライトミドルは、これぐらいで当たるのが良いのだ~。

良いですね。やはりてんとうむしの演出は、なかなか見られません。

ん?8ですか?

7はどこ行きました?

まだ、8は上がりやすいので良かったですが、7じゃないのは悔しいですね。

でも、このあと上がりやすいので望みは捨てませんよ。

こんな感じで7に変わりますからね。

良かったです。

安心しました。

ただ、まだ完全には喜べませんよ。

その理由は、まだスタートラインに立てた段階だからです。

継続率54%しか無い中で、まず当てなきゃいけません。

なおかつ33%を取らなければいけません。

といった内容がありますから喜んではいられませんよ。

鬼RUSHの内容ですが、30回転プラス残保留4です。

34回出て44分の1を引けといった内容です。

そのため、結構厳しいですよ。

でも、引いて33%取ったら何とかなる台です。

初回は300発しかもらえないんですけど、ここからですからね。

こんなことありますか?

何も起きずに駆け抜けて終わりでしたよ。

ただ搾取されただけでしたわ

1/44引けませんか。

初回で出玉を作っておくことが大事です。

どの台も同じですよね(笑)

ここで一区切りつきましたので、改めて本機のスペックなど詳細をお伝えしようと思います。

ただいま打っております機種のP神・天才バカボン~甘神SPEC~ですが、やはり数字上はかなり良いスペックをしています。

今さっき負けた筆者が言うと説得力ないですよね(笑)

All1500発の神スペックということですし、右も2段階RUSH突破してしまえば、80%以上のループでっていうスペックは魅力的だと思います。

ちなみにこの台の前作は、1/319だったのです。

この1/319を通すのが大変だとプレイヤーがヒーヒー火を噴いていました。

プレイヤーの声が届いたからかわかりませんが、Daiichiさんが甘スペックを出してくれたのが、本機です。

ということで、筆者が今回やっている台は、319/1から変わり、129分の1なのです。

まぁ、やはり超特訓が目玉の一つでもありますね。

ちなみに前作をプレイした他の方の声を聞いてみると、超特訓1回しか行けていないという方もいらっしゃるみたいですね。

なので、本機は甘スペックのためそれだけ試行回数や、大当たりも絶対取れるようになっています。

実際、先ほど筆者も超特訓引けましたよね。

この超特訓や水泳などなどその辺も楽しみながら打てるのが本機の甘スペックです。

ちなみに本機もカスタムがありますが、今回筆者はシンプルに設定しています。

噂によるといろんなまとめサイトが騒いでいるみたいですね。

めちゃめちゃ甘いということでかなり出玉を出している方が多いようです。

簡単にですが、改めてスペックについて再度触れていこうと思います。

初当り確率は1/129.7の2種機です。

なので、大当たりした後は必ずV入賞させていく感じです。

時短突入率が72%ございます。

その72%を引けなかった場合は、残念ながら通常に逆戻りです。

初回大当たり300玉取った後に72%を勝ち取ると、30回転の鬼RUSHに突入します

その30回以内に当てることができれば、右での出玉はAll1000玉です。

その30回以内に当てた時にさらに振り分けでチャンス33%を勝ち取っていれば超特訓というのに入ります。

2000発と確約された上、時短回数が81回転に伸びます。

ということで、トータルの継続率が大体85%です。

しかも右打ち中All1000発ということで大変な破壊力を持った台に早変わりです。

なので、単純に出玉がちょっと減っているけれども、台の作りとか仕様的にはミドルそのままです。

シンプルモードで試打をしていますが、今回のシンプルモードは先読み走った瞬間に8割あるらしいです。

先バレどころの話じゃないですよね。

先バレバレぐらいありますよね。

なので、シンプルを入れて「ピコリン♪」っていうDaiichiの点滅保留の音を待つ感じになると思います。

そうはいってもなぜか甘デジが一番当たりませんよね。もはや感覚の話でしかありませんが、そんな感じしませんか?

何か1/319とか打って5000玉出たとしましょう。

例えばなので、1万玉でも良いですが、「これ以上1/319打つ理由も無いし、ちょっと甘デジでまったりして遊んで帰ろかな」っていうときに限って甘デジが一番当たらないです。

むしろ勝った分、全部取られます(笑)

400回転や500回転とか簡単にハマりますよね。

今日は、これが振りにならないことを祈ります!

遊タイムもありませんからね。

さぁ、ここから良いところだけお見せします(笑)

悪いところはかなりグダグダでしたので!

鬼RUSHです!

初当りの確率が72%で始まる、継続率が約53.6%の時短モード。初当りが引かれると、その2/3が鬼RUSHの継続に入り、残り1/3が超特訓を経由して神鬼RUSHに突入します。また、2つの異なる演出モード、「激闘!鬼バトルモード」または「疾風!マルチモード」が存在し、プレイヤーは好みに応じてモードを選択できます。

そして、超特訓!

いや、超特訓まで行けて良かったです。

超特訓は、鬼RUSH中に大当りの1/3で突入することができます。

時短が超ロング継続するので、次回大当り当選が濃厚です。

とても嬉しいですよね。

次回、大当たり当選が濃厚って熱いですからね。

かつ、その大当り終了後は神鬼RUSHも突入しますので、ビックリです。

何とか神鬼RUSHは、1回だけいけました!

誰か筆者のこと褒めて・・・。

神鬼RUSHは、上位RUSHでして1000発の大当りが約85.3%でループする仕様になっています。

さらに、変動スピードが鬼RUSHよりUPしていますね。

神鬼RUSHをやってみて、かなりスピード感がある感じがしました。サクサク当足りますし、サクサク消化もできますので、気持ち良かったです。

本日は、ここまでです。

「P神・天才バカボン~甘神SPEC~」を実践してまいりました。

なんやかんやでとりあえず勝つことはできました。

大勝利とまでは行きませんでしたが、なんとか滑り込みセーフって感じですね。

一回落っこちて、引き戻すことができたので安心しました。

最初、1万円分は何も示唆が起きず、ずっと負け続きだったので本当に焦りましたよ。

本当は、筆者が思い描いていたのは、最初に朝RUSHぶっこんで大量に出玉勝ち取る予定だったのですが、思い通りにはいきませんでしたね(笑)

本気は、遊びやすさの中に夢が詰まったスペックだと思います。

恐らく筆者の中でもトップクラスだと思いますよ。

「初手負けておいて何を言っているのだ」って感じですが。

あまりベタ褒めしすぎるのも嘘くさくなりますが、面白かったので、皆さんも暇つぶし程度でも大丈夫ですので、ぜひプレイしてみてください。

スペック的にも初心者もちゃんと遊びやすいのではないでしょうか。

初心者の方の全員ではないと思いますが、パチンコが好きになれなかった方の中には、「全然当たらなくて面白くなかった」「ひねって球を出すだけで何が面白いのか理解できなかった」など実際やってみたものの面白みを感じられない方いらっしゃると思います。

実は、筆者も最初はそうでした。

笑われるかもしれませんが、1000円握りしめてパチンコしましたが、何も起きず撃沈して変えるというかわいそうな人だったのです。

そんな方には、甘神スペックは良いのかなと思います。

ある程度投資は必要ですが、当たったときに演出がどんどん見ることができます。

なので、ワクワク感は感じられやすいのかなと思います。

その中でもバカボンは、演出のテンポ感もスピーディでどんどん進むので初心者の方にピッタリな印象があります。

異論は認めます(笑)あくまで筆者の感想でしかありませんからね(笑)

ただ、これでよりパチンコ好きが増えたら嬉しいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

点评リプライ

以前の評価
0点
0点
0点
0点
0点
平均評価
平均点0
1コメント

最新パチンコゲーム

パチンコ動画

すばやく返事をします 上に戻ります リストを返します