検索する
Homeパチスロ

パチスロ ピンクパンサーSP

公開日:2023-9-8 11:14 閲覧:266 コメント:1

data/attachment/forum/202309/05/123927fwh3k39kkw3kfu9w.jpg
型式名
SピンクパンサーSPXX
メーカー
山佐
タイプ
6号機,ART,RT,パンク回避,コイン持ち良し,技術介入,ボーナス中抽選,リアルボーナス,1Gあたり約0.3枚増加(ART中)
大当り確率
なし
導入日
2022年06月06日
機種概要
大人気コンテンツ「ピンクパンサー」がビタ押し入門マシンで登場。

台紹介

大人気コンテンツ「ピンクパンサー」がビタ押し入門マシンで登場。

設定1でも完全攻略時の機械割が103.2%となるスペックながら、「視認性抜群のビタ押しポイント」や「ビタ押し練習モード」など充実のビタ押しサポートを搭載している。
基本仕様は、1ゲーム約0.3枚純増のARTを搭載したボーナス+RT+ART機。
通常時は、液晶演出と出目の法則に注目。また、出現すればボーナス確定となる多彩なリーチ目を搭載している。
ボーナスは、ビッグボーナス(獲得枚数175枚固定)とレギュラーボーナス(獲得枚数40枚固定)の2種類。
通常時のボーナス消化中は「ビタ押しチャンス」発生でART「パンサータイム」昇格抽選&RT「パンサーチャンス」のゲーム数を上乗せ。また、ビタ押しに挑戦して成功すればRTのゲーム数上乗せが優遇される。
※ART中の場合はARTのゲーム数を上乗せ
RTは10G+α継続し、ART昇格を目指す。
ARTは50G+α継続し、様々な契機でゲーム数を上乗せ。平均滞在ゲーム数 約207G(設定1)のロング継続が期待できる。
その他、フリーズやバウンドストップの確率を任意で変更できる「カスタマイズモード」や、5ゲーム間擬似遊技でビタ押しの練習ができる「プラクティスモード」に注目。
※本機は、設定1or4or5or6の4段階設定

ゲームの流れ

通常時はボーナスを契機に、RT「パンサーチャンス」orART「パンサータイム」へ突入。RT中は様々な契機からARTへ昇格する。

ボーナス詳細機械割

設定 ビッグボーナス
1 1/278.9
4 1/277.7
5 1/275.4
6 1/274.2
設定 レギュラーボーナス
1 1/374.5
4 1/358.1
5 1/334.4
6 1/307.7

ボーナス割合、機械割

設定 合算
1 1/159.8
4 1/156.4
5 1/151
6 1/145
設定 機械割1
1 103.2%
4 104.4%
5 105.6%
6 107.3%
※数値は独自調査値で技術介入完全攻略時のもの

各役払い出し

ビッグボーナス

獲得枚数175枚固定

レギュラーボーナス

獲得枚数40枚固定

チェリー

8枚

スイカ

8枚

ベル

8枚

リプレイ

REPLAY

※この配当表は見た目上の一部となります

初打ちレクチャー

【通常時】液晶演出と出目の法則に注目。また、出現すればボーナス確定となる多彩なリーチ目を搭載している。
【ボーナス】ビッグボーナス(獲得枚数175枚固定)とレギュラーボーナス(獲得枚数40枚固定)の2種類。
【ボーナス】ボーナス消化中は「ビタ押しチャンス」発生でART「パンサータイム」昇格抽選&RT「パンサーチャンス」のゲーム数を上乗せ。また、ビタ押しに挑戦して成功すればRTのゲーム数上乗せが優遇される。
※ART中の場合はARTのゲーム数を上乗せ
【パンサーチャンス】10G+α継続し、ART昇格を目指す。
【パンサータイム】50G+α継続し、様々な契機でゲーム数を上乗せ。平均滞在ゲーム数 約207G(設定1)のロング継続が期待できる。
※本機は、設定1or4or5or6の4段階設定
【その他】フリーズやバウンドストップの確率を任意で変更できる「カスタマイズモード」や、5ゲーム間擬似遊技でビタ押しの練習ができる「プラクティスモード」に注目。

通常時の打ち方とレア役について

●消化手順
<最初に狙う図柄>

左リール枠上にBAR図柄を狙い、右リールは適当打ち。
<スイカテンパイ時>

演出を伴ってスイカがテンパイした場合は、中リールにスイカ図柄を狙う。
※演出なし時は中リール適当打ちでOK
<それ以外>

チェリー停止時を含め、スイカがテンパイしなかった場合は、中リールを適当打ち。
●レア役について
レア役成立時はボーナス当選に期待でき、小役の入賞パターンで期待度が異なる。
ボーナス当選期待度は、リプレイ・共通ベル<チェリー・スイカ<リーチ目・単独当選の順にアップ。
<チェリー>

<スイカA>

<スイカB>

※停止型は一例で、順押し・BAR枠上狙い時のもの

リーチ目について①

出現した時点でボーナス確定となるリーチ目を多数搭載している。

※停止型は一例

リーチ目について②

出現した時点でボーナス確定となるリーチ目を多数搭載している。

※停止型は一例

ボーナスについて

ボーナスは2種類存在し、当選した時点でRT「パンサーチャンス」確定。また、ART「パンサータイム」へ昇格する場合もある。
●ボーナス確定画面

液晶左側に足跡が表示された場合は、色によって成立している小役を示唆している。
●消化手順
基本的に全リール適当打ちでOK。枚数調整は一切なく、誰でも最大枚数を獲得できる。
「ビタ押しチャンス」が発生した場合はナビに従い消化する。
<ビタ押しチャンス>

「ビタ押しチャンス」は発生した時点でARTの昇格抽選&RTのゲーム数を上乗せする。また、ビタ押しに挑戦して成功すればRTのゲーム数上乗せが優遇される。
※ART中の場合はARTのゲーム数を上乗せ
・手順

カットイン発生時は左リール枠内に「白7・青ベル・青7」をビタ押し。中・右リールは適当打ち。
※リールの停止順は自由
=成功時の停止型=

・上乗せ表示
「ビタ押しチャンス」での上乗せは液晶に表示される。
=ビタ押し成功時=

左側の数字が「ビタ押しチャンス」が発生した時点で上乗せしたゲーム数、右側がビタ押しに成功したことで上乗せしたゲーム数となっている。
=ビタ押し失敗時=

ビタ押しに失敗した場合でもゲーム数を上乗せできる。
・アドバイス

成功時・失敗時どちらもビタ押し後は1コマを12分割したアドバイスが表示されるため、タイミング調整がしやすくなっている。また、失敗時はズレていたコマ数も表示する。
=早かった場合=
表示される数字が12/12に近いほど、リールを止めるタイミングが早かったことになる。
=遅かった場合=
表示される数字が1/12に近いほど、リールを止めるタイミングが遅かったことになる。
●上乗せゲーム数について
<通常時>
通常時はボーナスに当選した時点でRTのゲーム数を10G獲得できる。また、消化中にARTに昇格すればARTのゲーム数を50G獲得できる。
<RT・ART中>
・RT中
RT中はボーナスに当選した時点でARTのゲーム数が50G以上上乗せされる。
・ART中
ART中はボーナスに当選した時点でARTのゲーム数が10G以上上乗せされる。
●ビッグボーナス

獲得枚数は175枚固定。
●レギュラーボーナス

獲得枚数は40枚固定。
<消化中>
消化中は毎ゲーム、RTのゲーム数を1G以上上乗せ。
※ART中の場合はARTのゲーム数を上乗せ
・ビタ押しチャンス
消化中は「ビタ押しチャンス」が発生しにくいが、発生時にゲーム数上乗せが優遇されている。
●ボーナス終了後
<通常時>
通常時のボーナス終了後はRTへ突入するが、昇格した場合はARTへ突入する。
<RT・ART中>
RT・ART中のボーナス終了後はARTへ突入する。
※停止型は一例

RT「パンサーチャンス」

10ゲーム+α継続するRTで、平均滞在ゲーム数は約39G(設定1)。
※本機は、設定1or4or5or6の4段階設定
滞在中はART「パンサータイム」昇格を目指す。
●突入契機
基本的に通常時のボーナス終了後に突入。また、ART終了後にも突入し、その場合のゲーム数は10G固定となる。
●ART昇格抽選
「ボーナス当選」「ビタ押しチャンス発生」「スイカ成立の一部」から昇格する。
<RT中のスイカ>

スイカBが成立すればART昇格のチャンス。
●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。
<白フラッシュ>

液晶で白フラッシュが発生した場合は、左リールにBAR図柄を狙う。
<ビタ押しチャンス>

発生した時点でARTへ昇格濃厚。さらに、ビタ押しに成功すればARTのゲーム数上乗せが優遇される。
・手順

カットイン発生時は左リール枠内に「白7・青ベル・青7」をビタ押し。中・右リールは適当打ち。
=成功時の停止型=

●ART昇格後
ART昇格後はRTの残りゲーム数をARTのゲーム数に加算する。
●規定ゲーム数消化後

規定ゲーム数消化後は「?」ナビ発生でRT転落のピンチ。発生した場合は押し順3択当てに挑戦し、成功すればRTが継続する。なお、失敗した場合は通常時へ移行する。
※停止型は一例

ART「パンサータイム」

50G+α継続・1ゲーム約0.3枚純増のARTで、継続システムはゲーム数上乗せ型。平均滞在ゲーム数は約207G(設定1)。
※本機は、設定1or4or5or6の4段階設定
●突入契機
通常時のボーナス中やRT「パンサーチャンス」中に昇格した場合に突入する。
●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。
<目押し2択ナビ>

目押し2択ナビ発生時は左リールに赤7or青7図柄を狙いベルを獲得する。
<白フラッシュ>

液晶で白フラッシュが発生した場合は、左リールにBAR図柄を狙う。
<ビタ押しチャンス>

発生した時点でARTのゲーム数上乗せ確定。さらに、ビタ押しに成功すればARTのゲーム数上乗せが優遇される。
・手順

カットイン発生時は左リール枠内に「白7・青ベル・青7」をビタ押し。中・右リールは適当打ち。
=成功時の停止型=

●規定ゲーム数消化後
RTへ突入する。
※停止型は一例

リーチアクション

チャンスアクション(通常時)

様々な法則があり、法則が崩れれば!?
●右テトラリール
主に対応小役やチャンス示唆を行う。

基本的にピンクパンサーが出現し、その後の展開に注目。
<リトルマン>

ハズレに対応。
<クルーゾー警部>

小役に対応。
<足跡>

ハズレorチャンス!?
<アント&アードバーグ>

スイカに対応。
<ダイヤモンド>

連続演出に発展!?
●左テトラリール
演出が発生した時点で期待度30%。
<WANTED>

期待度は、クルーゾー警部なら10%、ピンクパンサーなら70%。また、ビッグボーナス濃厚のプレミアム演出も存在する。
・プレミアム演出
=プラネット=

=チーパオ=

<連続演出>
・ボクシング

・マジック

発生した時点で期待度アップ。

<ダイナマイト>

発生した時点で大チャンス! 爆発すればボーナス確定となる。

●消灯演出
様々な法則があり、法則崩れ発生でボーナス確定。
※RT・ART中でも発生

なお、赤消灯ならチャンスアップとなる。
<第1消灯>

チェリー・リプレイ・ベルに対応。
<第1・2消灯>

スイカに対応。
<第1~3消灯>

発展濃厚。
●その他のアクション
<デカテトラ演出>
発生した時点で期待度85%。

また、虹河ラキが出現すればビッグボーナス濃厚。
<中央小窓演出>

色に注目。
※RT・ART中でも発生
<サウンド系演出>
男女のセリフ内容やレバー音の遅れなどに注目。
※RT・ART中でも発生

チャンスアクション(RT・ART中)

左テトラリールと液晶中央に注目。
●左テトラリール
<カーテン演出>

揺れる大きさに注目で、大きければ期待度30%以上。
<シルエット演出>
シルエットの数と歩く方向に注目。
・ピンクパンサー

ピンクパンサーの影が通ると期待度50%以上。
・大勢

大勢の影が横切ると期待度70%以上。
・向き
影が左へ横切ると期待度95%以上。
<ボックス演出>

大きさと中身に注目。また、法則が崩れればボーナス確定。
・カラ

中身がカラならハズレ対応。

・大

ボックスが大きければスイカ対応。
・ダイヤモンド

中身がダイヤモンドならボーナス確定。
<%演出>
数字と小役で期待度を示唆。
・10%

リプレイに対応。
・20%

ベルに対応。
・30%

チェリー・スイカに対応。
・50%

小役に対応。
・80%

発生した時点で大チャンス!
●「CHANCE」演出

押し順ナビ後に発生すれば大チャンス! また、RT「パンサータイム」中に発生すれば、さらに期待度アップ。

カスタマイズモード

フリーズ・バウンドストップの確率を任意で変更可能。
●変更方法

非遊技中のMAX BET後、停止ボタンを3つ同時押しでカスタマイズ画面が出現する。
●プラクティスモード

プラクティスモードをONにすれば、5ゲーム間の擬似遊技でビタ押しの練習ができる。
※途中でも停止ボタンを3つ同時押しで終了可能

リール配列

点评リプライ

ひょうか

以前の評価
0点
0点
0点
0点
0点
平均評価
平均点0
1コメント
  • 2023-9-8 11:14
    この機種は、人気のピンクパンサーコンテンツをビタ押し入門マシンとして展開しています。設定1でも完全攻略時の機械割が103.2%となっており、「視認性抜群のビタ押しポイント」や「ビタ押し練習モード」などの充実したビタ押しサポートが搭載されています。基本仕様は、1ゲーム約0.3枚純増のARTを搭載したボーナス+RT+ART機です。通常時は、液晶演出と出目の法則に注目しながら遊ぶことができます。さらに、ボーナス消化中は「ビタ押しチャンス」が発生し、ART「パンサータイム」昇格抽選やRT「パンサーチャンス」のゲーム数上乗せが行われます。ART中は50G+α継続し、様々な契機でゲーム数を上乗せすることができます。他にもフリーズやバウンドストップの確率をカスタマイズすることや、5ゲーム間のプラクティスモードでビタ押しの練習ができる点にも注目です。
    このコメントはあなたに役立ちますか。

パチスロ ピンクパンサーSP関連情報

トップ推奨ゲーム

パチンコ パチスロ

おすすめ

すばやく返事をします 上に戻ります リストを返します